ヘルプ検索 ヘルプカテゴリー

会員情報の登録・変更について

退会について

明細の登録について

日記の登録について

たまる家計簿のサービス内容について

ログインについて

家計簿の設定について

日記の設定について

モバイルの設定について

コミュニティについて

予算について

手帳機能について

コミュニケーション機能について

メール機能について

シャ明細について

家計簿機能について

日記機能について

お問合せについて

広告について

運営支援金について

携帯からの入力について

運営支援金について

明細とは何ですか?
家計簿の明細は、家計簿に記録する単位の事を意味しています。
明細は、大きく分けて「資産が変動する明細」「資産が変動しない明細」に分けて考えることができます。

「資産が変動する明細」
1.資産が増える → 収入明細
給料やお小遣いなど。
2.資産が減る → 支出明細
お買い物や食事など。
通常の支出(現金支出、デビットカードなど)の場合、資産の減少があります。
カード支出の場合は、負債が増加します。
3.資産が増減する → 資産の増減
たまる家計簿では、収入・支出の他に、資産の増減という明細を作成することができます。
この明細は、株や投資信託の評価額が増えている場合に、現在の評価額を家計簿の資産に繁栄するために使用します。
あまりこだわらない方は、この明細のことは気にしないでください。
資産が減った場合は支出、増えた場合は収入として入力しても問題ありません。

「資産が変動しない明細」

1. 資産移動・チャージ
ある資産が増えて、ある資産が減る場合です。
例)
銀行から引き出しを行った場合 → 預金が減って、現金が増えます
銀行にお金を預けた場合 → 現金が減って、預金が増えます
現金からSUICAにチャージした → 現金が減ってSUICA残高が増えます
2. 返済
ある資産が減って、ある負債が減る場合です。
例)
カードで買って、一ヶ月後に引き落しが来る場合 → カードの利用残高(負債)が減って、引落口座の資産が減ります。